「神は乗り越えられる試練しか…」

更新日:2020年5月14日

X JAPAN の YOSHIKI さんがテレビ番組で、新型コロナ感染症の拡大によって苦しんでいる人びとにむけて緊急メッセージを伝えたと聞きました。YOSHIKI さん自身が苦境、親しい人との別れを経験しつつ今日に至る歩みを振り返り、その体験から語ったといいます。「God will never give you more than you can bear. / 神は耐えられない試練を人には与えない」という言葉を信じて生きてきたとのメッセージを伝えました。

 ちょうど、「JIN~仁」( このドラマは韓国でも「Dr. JIN」としてソン・スンホンが主演、パク・ミンヨン、イ・ボムス、JYJのキム・ジェジュンが出演で製作された人気ドラマ)が再放送されて、幕末の江戸で疫病が流行する中で、主人公は恋人が語った「神は乗り越えられる試練しか与えない」との恋人の言葉を想い出します。どこに由来する言葉なのか当時かなり話題となり、新約聖書「神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらなず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えてくださいます」(コリントとの信徒への手紙一10章13節)が典拠ではないかといわれました。「試練」という言葉は “πειρασμός” で、 ”Trial / Temptation” という意味なので日本語の「試練」が指すものと若干ずれることが指摘されますが、聖書の言葉が励ましとなれば、その点は目くじらを立てないでよいのではないかと思います。

 YOSHIKI さんが語ったように「今まで当たり前のように感じていた世界が急に変わってしまった」ときが人生にはあります。そうですね、私にとっては、妻が深夜病院に搬送され緊急開腹手術をしなければならなかったその一晩がすぐに想い出されます。パートナーが身近にいてくれたことの有り難さ(まさに!)、自分にとっての意味をあらためて深く考える機会となりました。妻の手術をうけたことはどうにもならない現実でしたが、そのなかで自分ができることに心をむけたいと思いました。今はそのような季(トキ)なのだと思います。またその行動が今につながります。きっと皆さんも不安だと思います。私も同じ気持ちです。だからこそ今できることを懸命にしたいと願うのです。

【参照】「クリスチャントゥディ」:https://www.christiantoday.co.jp/articles/27995/20200425/x-japan-yoshiki-covid-19.htm

(画像は上記ページから「Serwan Melk、2014年」、不都合があれば削除します。)


閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示